スキンケアインフォメーション49

  1. >
  2. 間違っていた自己流洗顔

間違っていた自己流洗顔

化粧をしているので、仕事から帰ったら、まずクレンジングからスタート。

その後、洗顔に移るのですが、洗顔するときは、とにかく泡立てが大事だと学び、念入りに空気を含ませながらふんわりなるように泡立てます。

学生の時はとにかくゴシゴシ洗っていましたが、エステティシャンの人に顔の表面の汚れを泡で優しく転がすように洗わないと意味がないと教わり、最近は時間を少しかけて優しく包むように洗っています。

鼻の毛穴の汚れは両人差し指と中指で2?3回優しくシャカシャカしています。

水洗いも泡を落とす程度にすすぐだけ。

あとは、柔らかいタオルでポンポンと水気を拭き取り終わります。

ダブル洗顔で肌の奥の汚れまでしっかり落とす

昔から毛穴の黒ずみや開きが気になっていて、色々試しました。ネットでも色々検索し、洗顔後の化粧水などにこだわるよりも、洗顔をしっかりした方が毛穴の黒ずみなどには効果があると思い、毎日オイルとクリームのダブル洗顔をしています。

ダブル洗顔は手間もかかるし、面倒だからした事はありませんでした。

でも大手化粧品会社で洗顔料を購入しアドバイスをしてもらい、オイルとクリームでは落ちる汚れが違うから、ダブル洗顔がいいです。と教えてもらいダブル洗顔する様になりました。

ダブル洗顔する様になってから1年ほど経ちますが、1年前と比べると、毛穴の黒ずみはかなり綺麗になりました。

毛穴の開きも前より目立たなくなってきている気がします。

なのでダブル洗顔はこれからも続けていくつもりです。

毎朝、冷水で顔を洗っています

私は普通の洗顔料で顔を一通り、洗った後に、お風呂の桶に水を汲み、その中に氷をたくさん入れて冷水で顔を洗うことにしています。

そうすると毛穴が「きゅっ」と締まるのです。

同時に、顔のむくみも解消されます。

冬などはこの顔の洗い方をすると寒くて仕方がないのですが、冷水で顔を洗うようになってから、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起こっても、数日で収まるようになってきて、常に美肌な状態を保つことができています。

必ず石けんで洗うこと

洗顔をするときは、必ず石けんを使います。洗顔フォームの方がコスパが悪いし、長持ちさせるための良くない成分が入ってると聞いたことがあるからです。

まずはぬるま湯でしっかりと顔の皮脂を落とし、次に石けんをネットでしっかりと泡立てモコモコにします。

30秒以内に泡のみで顔を洗い、手が顔に付かないように心がけます。

すぐにぬるま湯でしっかりと洗い流します。

流せたと思ってから更に3回追加で洗い流します。

そしてすぐに化粧水をコットンで塗ります。